飴玉症候群
FtMの彼と付き合っています。大好きで愛しい彼との日常、FtMならではの悩み事とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
子の早死が親不孝であるように
彼が実家に帰る前の日
ニコ動で性同一障害に関するニコ生をやっているのを
たまたま発見して二人で見てたのですが、
流れるコメントの中で
『ホル注って寿命半分になるんだろ』っていうのがあって、
知ってはいたものの、言われてはいたものの改めて考えるとやたら凹んでしまって…
理解とやるせなさの末に結局泣き出して彼に慰められていました。


平均的にホルモン注射などを施しているFTMさんの寿命は45歳だと聞きます。
本来持っているものと逆のものを体に入れるわけなのだから、
それは当然ですよね。心臓にも負担がかかります。
医者から言わせると「寿命縮めるようなもんだ」だそうです。


けれど、私の彼も含めFTMさん達にとってホル注は必死の選択であり、
異物感のある体で生きる方が余程寿命を縮めるようなものだと彼も言っていました。


平均45歳というのは、
ホルモン注射が割と最近始められたばかりという事もあって
寿命の統計が取れていないからというのもあるようですし、
自ら命を絶ってしまう方も少なくないようなのです。
ストレスからくる寿命の短さというものが確実にあるのです。



そうゆう理由から現在取れている平均寿命が低くなってしまうのは当然なのですが、
私はできる限り永く添い遂げたい。
出来る限りとは言わず、最期まで。



ホル注は将来骨の欠損が激しいようなので、
きちんとしたカルシウムの摂取。
そしてビタミンB、Eなどのとりあえずビタミン!
サプリも悪くないようですがやはり食物などから直接取るのがいいので、
今も私がご飯を作るときは出来る限り全力でバランスよく作ろうと心がけています。
(学生なので予算が限られて…><。)



彼は「30位で死ぬかもしれないって医者に言われてる」
等と普通に言うのです。
つまり彼のいうとおりになると、22歳の彼とはあと8年しかいられないのです。
私が生きてきた短い人生の半分程度にしか及ばないのです。




私を幸せにしたいと言ってくれるのなら、
どうか1秒でも永く

傍に居て。








↓よければぽちぽちっとお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へにほんブログ村 恋愛ブログ セクシャルマイノリティへ
スポンサーサイト
[2010/12/29 18:54] | FTMならではの | トラックバック(0) | コメント(0)
<<実家に帰ってきました。 | ホーム | 年末なので>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

飴子

Author:飴子
あめこ(私)♀
甘いものとお絵かき大好き´∀`*
可愛い雑貨とかには目が無いです!

ついった→amecoxx

彼 ♂=FTM=
二歳年上の彼
自称ドS

最新記事

最新コメント

カテゴリ

count

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。